PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

指定した前月の末日を取得する方法

Q:指定した前月の末日を取得する方法を教えてください。
本記事では、指定した前日の末日を取得する方法をご説明します。

年月を指定して、その前日を求める

指定したい月をライブラリ「08_日付関連」内の「日付書式変換」ノードを用いて「yyyy/mm」形式で変数に格納します。

基準日をシステム日付にしたい場合は、ライブラリ「08_日付関連」内の「日付取得(書式指定)」ノードを利用し、フォーマットを「yyyy/mm」形式にします。
例として、2018年7月25日に動作させた場合は「2018/07」と格納されます。

年月のみの変数は、ライブラリに入力するとその月の1日に自動で設定されます。
ライブラリ「08_日付関連」内の「n日後の日付計算」ノードを用い、1日前の日付を求めると、前月の末日の日付が格納されます。
例として、入力「2018/07」に対しては「2018/06/30」が格納されます。

また、「n日後の日付計算」ノード内に直接年月を入力することでも算出できます。

※2020年12月追加 下記の記事もご覧ください。

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. 記録モードと自動記録アクションの違い

  2. 複数のファイルを繰り返し処理したい場合のシナリオ作成方法

  3. Excel操作(検索一致)を使用して検索項目と一致する最終行の検索を行う

  4. 「IE操作(指定タグの指定ID内のテキストを取得)」を使用してIE上のテキストを取得

  5. 「URLを指定してIE起動」を使用してIEを起動

  6. 【安定稼動に向けた方策】「待機時間」の重要性