PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

WinActorの処理高速化①

Q:ターゲット非表示はどういった用途で使用できますか。
本記事では、ターゲットを非表示にすることで、シナリオの処理速度を上げる方法をご説明します。

WinActorの処理高速化

シナリオ実行で各部品を処理している際に対象のウィンドウまたはコントロールがオレンジ枠(ターゲット枠)で囲まれます。

実行中にどのウィンドウまたはコントロールを認識しているのかわかりますが、ターゲット枠が不要な際は非表示にする事で多少シナリオ実行速度があがります。
メインメニュー>オプション>実行>ターゲット枠を表示するのチェックを外し、「OK」ボタンを押します。

これで次回からターゲット枠が表示されなくなります。

関連記事

  1. 【エラー】リストを選択できません。

  2. 「画像マッチング」を使用して指定した画像をクリック

  3. 【よく使われるノード】アプリケーションにテキストを入力する

  4. 【追加ライブラリ】値チェック(数値判断)

  5. 記録モード(イベント)の仕組み

  6. 「画面サイズ、位置設定」を使用して画面のサイズと位置を設定する