PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

WinActorの処理高速化①

Q:ターゲット非表示はどういった用途で使用できますか。
本記事では、ターゲットを非表示にすることで、シナリオの処理速度を上げる方法をご説明します。

WinActorの処理高速化

シナリオ実行で各部品を処理している際に対象のウィンドウまたはコントロールがオレンジ枠(ターゲット枠)で囲まれます。

実行中にどのウィンドウまたはコントロールを認識しているのかわかりますが、ターゲット枠が不要な際は非表示にする事で多少シナリオ実行速度があがります。
メインメニュー>オプション>実行>ターゲット枠を表示するのチェックを外し、「OK」ボタンを押します。

これで次回からターゲット枠が表示されなくなります。

関連記事

  1. OCRマッチングノードでどのようなことができますか?

  2. 変数とは?WinActorで変数を使うと便利なポイント

  3. 「Excel操作(値の取得2)」を使用してExcelのセルから値を取得

  4. 「IE操作(読込完了待ち)」を使用してIEのページの読込を待つ

  5. 「IE操作(指定ID内のテキストを取得)」を使用してIE上にテキストを取得

  6. 「Excel操作(文字色を付ける(セル指定))」を使用してExcelのセルに文字色を設定する