PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

WinActorの処理高速化①

Q:ターゲット非表示はどういった用途で使用できますか。
本記事では、ターゲットを非表示にすることで、シナリオの処理速度を上げる方法をご説明します。

WinActorの処理高速化

シナリオ実行で各部品を処理している際に対象のウィンドウまたはコントロールがオレンジ枠(ターゲット枠)で囲まれます。

実行中にどのウィンドウまたはコントロールを認識しているのかわかりますが、ターゲット枠が不要な際は非表示にする事で多少シナリオ実行速度があがります。
メインメニュー>オプション>実行>ターゲット枠を表示するのチェックを外し、「OK」ボタンを押します。

これで次回からターゲット枠が表示されなくなります。

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. WinActorで使用する画面

  2. 記録対象アプリケーション選択でAdobeReaderを選択することができない場合

  3. 「日付書式変換」を使用して日付の書式を変換する

  4. 【パターン学習】13_ファイル繰り返し移動(サンプルシナリオ)

  5. 【パターン学習】02_画像までスクロール(サンプルシナリオ)

  6. 【追加ライブラリ】n月後の月末日を計算