WinActorの処理高速化①

Q:ターゲット非表示はどういった用途で使用できますか。
本記事では、ターゲットを非表示にすることで、シナリオの処理速度を上げる方法をご説明します。

WinActorの処理高速化

シナリオ実行で各部品を処理している際に対象のウィンドウまたはコントロールがオレンジ枠(ターゲット枠)で囲まれます。

実行中にどのウィンドウまたはコントロールを認識しているのかわかりますが、ターゲット枠が不要な際は非表示にする事で多少シナリオ実行速度があがります。
メインメニュー>オプション>実行>ターゲット枠を表示するのチェックを外し、「OK」ボタンを押します。

これで次回からターゲット枠が表示されなくなります。

関連記事

  1. 「Explorerでファイル開く」を使用してフォルダを開く

  2. 「文字列切り出し(途中文字)」を使用して文字列を切り出す

  3. シナリオエラーではないが、意図した動きにならない場合の不具合を修正する方法

  4. 【演習問題②】CSVからWebページに複数行分データを転記する

  5. サンプルシナリオ

  6. 「Excel操作(名前を付けて保存)」を使用してExcelを名前を付けて保存する