WinActor製品概要(ノードロック方式・フローティング方式)

製品形態

WinActorには2種類の製品形態があります。

フル機能版

シナリオの作成、編集、実行が可能です。

実行版

作成されたシナリオの実行のみ可能です。

フル機能版/実行版 選ぶポイント

シナリオを作成するためにはフル機能版が必要です。
シナリオ開発者が増加し、ライセンスの空きを待つ状況であれば
フル機能版を追加しましょう。

作成したシナリオが増加し、
今あるライセンスでは実行しきれない場合は、実行版を追加しましょう。

ライセンスは年間契約です。
ライセンス更新の時期には、現在のライセンス稼働状況を確認し、
賢くライセンスを運用しましょう。

ライセンス方式

WinActorには2種類のライセンス方式があります。
・ノードロック方式(NL)
・フローティング方式(FL)

ノードロック方式

WinActorをインストールした端末上でライセンスを管理します。
端末が固定されるため、別のPCで使用したい場合は、ライセンス移管が必要です。

フローティング方式

管理ツールでライセンスの同時利用可能数を管理します。
端末が固定されず、購入したライセンス数分の利用が可能です。

下図は、2ライセンス購入している場合の例です。