WinDirector powered by NTT-AT(管理ツール)

製品概要


複数のWinActorを集中管理するための運用ツールです。
オンプレミス(情報システムを使用者の設備内に設置するタイプ)での提供となります。
導入規模が拡大し、WinActorの管理に課題が生じた際に効果的です。

WinActorの稼働状況を一括把握したい

シナリオの稼働状況を管理することができます。
ダッシュボード機能で、シナリオの稼働予定や実行数、WinActorの稼働状況などが表やグラフ表示にてリアルタイムで確認できます。

シナリオのスケジュールを管理したい

WinActorで実行するシナリオの実行設定ができます。
(即時実行・時間指定・指定した他のシナリオが終了した時点で実行)
実行順や複数のWinActorの同時実行を設定できます。

シナリオの不正利用を防止したい

WinActorで作成したシナリオを登録・管理できます。
シナリオの登録時に組織情報を紐づけて管理することや、管理者ユーザーによる登録承認を行うことができます。

WinActorライセンスの更新やバージョンアップ情報を管理したい

端末管理機能で、WinActorのライセンス状況/バージョン、利用ステータスが確認できます。

詳しくはNTT-ATの公式ページをご覧ください。