PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

正規表現を使用した条件式の設定方法

Q:ファイル名に【重要】が含まれているかで分岐を作成したいです。WinActorの条件式の設定方法を教えてください。
特定の文字列が含まれているかどうかを判定する条件式の作成は、正規表現を使用することで作成することができます。
本記事では、正規表現を使用した条件式の設定方法をご説明します。

1.正規表現とは

正規表現とは、様々な文字列を一つの文字列で表現する表記法です。
以下に例をあげます。
.*【重要】.*$
^【重要】.*$
.*【重要】$

「^」

「^」は文字列の先頭を意味します。
直後の文字列が先頭にある場合にマッチします。

「$」

「$」は文字列の終わりを意味します。
直前の文字列が末尾にある場合にマッチします。

「.」

「.」は改行を除くすべてのなにか1文字を意味します。

「*」

「*」は「*」の直前の文字が0個以上連続することを意味します。
文字数が不特定の場合に使用します。

2.正規表現を使用した条件式の設定方法

したがって「.*【重要】.*$」要素ごとに分解すると、「.」「*」「【重要】」「.」「*」「$」となり、
意味は「なにかの文字が0個以上連続しており、次に【重要】があり、
その次になにかの文字が0個以上連続しており、最後に文字列の終わりがある。」となります。
WinActorの条件式への設定は以下のように行います。

関連記事

  1. 【エラー】クリック位置が対象ウィンドウの範囲外です。

  2. 「IE操作(表内のコントロールをクリック2)」を使用してIE上の表の要素をクリック

  3. Excel操作、列方向への移動

  4. シナリオファイルサイズの軽量化

  5. ファイルDL時に「名前を付けて保存」画面から取得したファイル名でパスを生成し、入力欄に設定して保存をしたがファイル存在有無チェックでチェック結果が「false」になる

  6. 「Excel操作(名前を付けて保存)」を使用してExcelを名前を付けて保存する