PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

UIオートメーションを利用したオブジェクト認識

2021年1月27日に、NTTグループの純国産RPA製品「WinActor」の最新バージョン「Ver.7.2.0」がリリースされました。
2020年9月にリリースされた前バージョンに対し、多数の新機能が追加・更新されています。
今回はUIオートメーションを利用したオブジェクト認識と使用方法について解説していきます。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. Ver.7.4.0実行版で「拡張機能を使用してブラウザを操作するノード」でエラーが発生する

  2. 【よく使われるノード】Excelに値を入力する

  3. WinActorライブラリのスクリプトの読み方・編集方法

  4. 【追加ライブラリ】n月後の月末日を計算

  5. IE操作テキスト取得のライブラリの使い分け

  6. 【よく使われるノード】IEからテキストを取得する