PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

UIオートメーションを利用したオブジェクト認識

2021年1月27日に、NTTグループの純国産RPA製品「WinActor」の最新バージョン「Ver.7.2.0」がリリースされました。
2020年9月にリリースされた前バージョンに対し、多数の新機能が追加・更新されています。
今回はUIオートメーションを利用したオブジェクト認識と使用方法について解説していきます。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 「文字列削除」を使用して文字列を削除する

  2. 「IE操作(指定リンクをクリック)」を使用してIE上のリンクをクリック

  3. 「Excel操作(文字色を付ける(セル指定))」を使用してExcelのセルに文字色を設定する

  4. 「改行コード追加」を使用して改行コードを追加する

  5. Excel操作(検索一致)を使用して検索項目と一致する最終行の検索を行う

  6. 複数のファイルを繰り返し処理したい場合のシナリオ作成方法