PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

Ver7.4.0以降のブラウザ拡張機能を利用し起動済みブラウザを操作する方法

Ver.7.4.0でブラウザ拡張機能がリリースされ、起動済みのブラウザに対する操作が可能となりました。
本記事では、起動済みブラウザに対する操作を行うための事前設定の手順について説明いたします。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 【追加ライブラリ】指定したフォルダをパスのフォルダを含めて作成

  2. 「ファイルコピー」を使用してファイルをコピーする

  3. 「URLを指定してIE起動」を使用してIEを起動

  4. 「日付取得(指定した年・月の最終日)」を使用して月末日を取得する

  5. 【パターン学習】17_Excel範囲コピー・貼り付け(サンプルシナリオ)

  6. 「画像マッチング」等を使用して指定フォルダへ名前を付けて保存