PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

Ver7.4.0以降のブラウザ拡張機能を利用し起動済みブラウザを操作する方法

Ver.7.4.0でブラウザ拡張機能がリリースされ、起動済みのブラウザに対する操作が可能となりました。
本記事では、起動済みブラウザに対する操作を行うための事前設定の手順について説明いたします。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. 【よく使われるノード】画面遷移やウィンドウの状態を待機する

  2. 【エラー】「スクリプトの実行に失敗しました。エラー番号: 1004 内容: Range クラスの PasteSpecial メソッドが失敗しました。」

  3. 【エラー】正しくインストールされていない可能性があります。再インストールをお試しください。

  4. 画像マッチングのマッチ率をログ出力から確認する方法

  5. 【追加ライブラリ】値チェック(数値判断)

  6. 「カウントダウン」を使用して変数に格納された整数を減算する