PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

Ver7.4.0以降のブラウザ拡張機能を利用し起動済みブラウザを操作する方法

Ver.7.4.0でブラウザ拡張機能がリリースされ、起動済みのブラウザに対する操作が可能となりました。
本記事では、起動済みブラウザに対する操作を行うための事前設定の手順について説明いたします。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 成功するまで同じ処理を繰り返しリトライする方法

  2. シナリオ内で複数の指定アカウントでログインするにはどうすればいいでしょうか?

  3. 【パターン学習】16_フォルダ内のフォルダをすべて処理する(サンプルシナリオ)

  4. 「指定時間待機」ノードで指定可能な待機時間の上限

  5. 【パターン学習】05_Excel繰り返し列の値取得(サンプルシナリオ)

  6. 【パターン学習】08_Excelの入力セルを検索で見つける(サンプルシナリオ)