PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

【基礎学習】第2章 操作を自動記録しよう

基礎学習第2章です。
WinActorにはユーザーの操作を自動で記録する機能があります。
自動記録の操作方法を学習しましょう。

本テキストは以下の環境で作成しています。
■ WinActor:v6.3.1
■ OS:Windows 10 Pro バージョン 20H2(ビルド 19042.1237)
■ Office:Office365 バージョン 2108(ビルド 14326.20404)

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 時間情報を取得して、処理に使いたい

  2. 「ウィンドウ状態待機」を使用してウィンドウの状態を待つ

  3. 「文字列置換」を使用して特定の文字を別の文字に置き換える

  4. 【よく使われるノード】Excelから値を取得する

  5. 「IE操作(表内のコントロールをクリック1)」を使用してIE上の表の要素をクリック

  6. 指定したフォルダ内のフォルダをすべて処理