PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

【基礎学習】第2章 操作を自動記録しよう

基礎学習第2章です。
WinActorにはユーザーの操作を自動で記録する機能があります。
自動記録の操作方法を学習しましょう。

本テキストは以下の環境で作成しています。
■ WinActor:v6.3.1
■ OS:Windows 10 Pro バージョン 20H2(ビルド 19042.1237)
■ Office:Office365 バージョン 2108(ビルド 14326.20404)

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. 画像マッチングの状態チェックはどのようなケースで使用しますか

  2. 「ファイルと関連づいているアプリ起動」を使用してアプリケーションを起動する

  3. 「Explorerでファイル開く」を使用してフォルダを開く

  4. 「画像マッチング」を使用して指定した画像をクリック

  5. 「リスト選択(WIN32)」を使用してアプリケーション上のリストをクリック

  6. 【エラー】値は-2147483648~2147483647の整数で入力してください。