PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

「文字列設定(WIN32)」を使用してアプリケーション上にテキストを入力

Q:文字列設定(WIN32)の使い方を教えてください。
Windows環境で動作するアプリケーション上の入力欄に文字列を入力する場合に、文字列設定(WIN32)を使用します。
これは自動記録のイベントモードで生まれる文字列設定(WIN32)と同じものです。
本記事では、文字列設定(WIN32)を手動で設定する方法をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. 画像マッチングの状態チェックはどのようなケースで使用しますか

  2. 【追加ライブラリ】ファイルパスからファイル名を取得する

  3. csvファイルの1行分のデータを一括で読み込む方法

  4. ファイルDL時に「名前を付けて保存」画面から取得したファイル名でパスを生成し、入力欄に設定して保存をしたがファイル存在有無チェックでチェック結果が「false」になる

  5. Ver.7.4.0実行版で「拡張機能を使用してブラウザを操作するノード」でエラーが発生する

  6. 「画像マッチング」を使用して画像の表示をチェック