PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

「ウィンドウ状態待機」を使用してウィンドウの状態を待つ

Q:ウィンドウ状態待機の使い方を教えてください。
シナリオの中では、ウィンドウの状態を待つ処理を作る必要があります。
処理が実行される前に対象の画面が存在するか確認する場合や、画面が表示されるまで待機する場合に、ウィンドウ状態待機を使用します。
本記事では、ノードの設定方法をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. OCRマッチングノードでどのようなことができますか?

  2. 「チェック状態取得(IE)」を使用してチェックボックスの状態を取得

  3. 【エラー】シナリオファイルの保存に失敗しました。

  4. 【パターン学習】17_Excel範囲コピー・貼り付け(サンプルシナリオ)

  5. 【エラー】アダプタの読み込みに失敗しました。

  6. 【エラー】クリック位置が対象ウィンドウの範囲外です。