PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

「画像マッチング」を使用して画像の表示をチェック

Q:画像マッチングの状態チェックの使い方を教えてください。
画像マッチングを使用して、ウィンドウ上に指定した画像が表示されているかチェックすることができます。
それにより、画像が表示されるまで待機する処理を作成することができます。
ページ遷移した際にウィンドウタイトルが同じでウィンドウ状態待機では次に処理する画面を判断できない場合などに、画像マッチングで待機処理を作成します。
本記事では、処理の作成方法をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 「日付取得(yyyymmdd)」を使用してyyyymmddの書式で日付を取得する

  2. Excel関連 ライブラリ(その他)

  3. 「IE操作(表内のコントロールをクリック2)」を使用してIE上の表の要素をクリック

  4. 【エラー】クリック位置が対象ウィンドウの範囲外です。

  5. 「画面サイズ、位置設定」を使用して画面のサイズと位置を設定する

  6. 変数が使われているノードを確認する方法