WinActorで正規表現を使用した条件式の設定方法

Q:ファイル名に【重要】が含まれているかで分岐を作成したいです。条件式の設定方法を教えてください。
特定の文字列が含まれているかどうかを判定する条件式の作成は、正規表現を使用することで作成することができます。
本記事では、正規表現を使用した条件式の設定方法をご説明します。

1.正規表現とは

正規表現とは、様々な文字列を一つの文字列で表現する表記法です。
以下に例をあげます。
.*【重要】.*$
^【重要】.*$
.*【重要】$

「^」

「^」は文字列の先頭を意味します。
直後の文字列が先頭にある場合にマッチします。

「$」

「$」は文字列の終わりを意味します。
直前の文字列が末尾にある場合にマッチします。

「.」

「.」は改行を除くすべてのなにか1文字を意味します。

「*」

「*」は「*」の直前の文字が0個以上連続することを意味します。
文字数が不特定の場合に使用します。

2.正規表現を使用した条件式の設定方法

したがって「.*【重要】.*$」要素ごとに分解すると、「.」「*」「【重要】」「.」「*」「$」となり、
意味は「なにかの文字が0個以上連続しており、次に【重要】があり、
その次になにかの文字が0個以上連続しており、最後に文字列の終わりがある。」となります。
WinActorの条件式への設定は以下のように行います。


関連記事



シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け