【エラー】スクリプトの実行に失敗しました。エラー番号:1 内容:ライブラリ実行(○○)に失敗しました。

画面サイズ、位置設定等のスクリプト内でjarファイルを使用しているスクリプト実行のノードでは、以下のようなエラーが発生することがあります。

本記事では、エラー解決方法をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 「指定時間待機」を使用して指定した時間待機する

  2. Excel操作(検索一致)を使用して検索項目と一致する最終行の検索を行う

  3. 【よく使われるノード】アプリケーションにテキストを入力する

  4. 【エラー】スクリプトの実行に失敗しました。エラー番号:1004 内容: マクロ ”○○’ を実行できません。このブックでマクロが使用できないか、またはすべてのマクロが無効になっている可能性があります。

  5. 【エラー】スクリプトの実行に失敗しました。エラー番号:76 内容:パスが見つかりません。

  6. アプリケーション起動時のエラー