バッチファイル起動エラー②

Q:バッチファイルを「Explorerでファイル開く」ノードから起動すると動作するが、「コマンド実行」ノードから起動すると正常に動作しないときの対処法を教えてください。
本記事では、バッチファイル起動エラーの解決方法をご説明します。

1.エラーの確認方法

実行するバッチファイルの最後に「pause」を入れて、一時停止するようにします。
そのバッチファイルを「Explorerでファイル開く」ノードから実行して、コマンドプロンプトの内容を確認します。

2.エラーの原因

上記の確認方法でバッチが正常に動作し、最後に「続行するには何かキーを押してください . . .」と表示されたときの対処法です。
「コマンド実行」ノードを利用する場合、画面上ではバッチの処理を見ることはできませんが、内部では以下のような処理が行われています。(上記「エラーの確認方法」の手順でも確認できます)

このとき、標準出力が多すぎると動作しなくなる場合があります。
*PCのスペックによって、標準出力の最大値は変化します。

3.エラーの解決方法

バッチファイルの先頭行に「@echo off」と記述すると、バッチ実行時の標準出力が表示されなくなり、「コマンド実行」ノードからでも動作するようになります。

関連記事

  1. 正規表現を使用した条件式の設定方法

  2. 「Excel操作(ペースト)」を使用してクリップボードの内容を貼り付けする

  3. 【エラー】不測のエラーにより継続ができません。

  4. 【エラー】スクリプトの実行に失敗しました。エラー番号:1004 内容:RangeクラスのAutoFilterメソッドが失敗しました。

  5. シナリオエラーではないが、意図した動きにならない場合の不具合を修正する方法

  6. 「日付取得(指定した年・月の最終日)」を使用して月末日を取得する