PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

「日付計算(n年後/n月後/n日後)」を使用して日付計算を行う方法

Q: 「日付計算(n年後/n月後/n日後)」ライブラリの使い方を教えてください。
基準日から年、月、日単位の日付計算を行う場合に使用します。
差分にマイナスの値を設定することで、基準日より前の日付を取得することもできます。
本記事では、ノードの設定方法を説明いたします。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 【追加ライブラリ】ファイルパスからファイル名を取得する

  2. 「ファイル移動」を使用してファイルを移動する

  3. バッチファイル起動エラー②

  4. 「指定時間待機」ノードで指定可能な待機時間の上限

  5. 【追加ライブラリ】指定したフォルダをパスのフォルダを含めて作成

  6. 「フォルダコピー」を使用して指定した場所にフォルダをコピーする