WinActor Ver.7.2.0リリース!新機能の活用方法と注意するポイントとは

2021年1月27日に、NTTグループの純国産RPA製品「WinActor」の最新バージョン「Ver.7.2.0」がリリースされました。
2020年9月にリリースされた前バージョンに対し、多数の新機能が追加・更新されています。
WinActorをご利用中の方の中には、
「最新バージョンは気になるけど、現在いい感じにシナリオが動いているし、
アップデートしないほうがいいんじゃないかな…」

とお悩みの方もいると思います。

WinActorを最新バージョンにアップデートした方がいいのかお悩み中の方に向けて、
本記事では最新バージョンに追加された新機能を解説していきます。
操作感の感想なども書いていますので、参考にしてみてください。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 記録モード(IE)の仕組み

  2. 「IE操作(表の値取得)」を使用して表内のテキストを1件取得する

  3. 「URLを指定してIE起動」を使用してIEを起動

  4. 効率的にシナリオ開発するためのノウハウ

  5. シナリオファイルサイズの軽量化

  6. 【エラー】サブルーチンの呼び出し階層数が最大値を超えました。(最大値:100)シナリオを停止します。