シナリオ実行中(または実行時)のスクリーンセーバーを抑制・解除する方法

スクリーンセーバーの設定をしている場合、設定した時間を経過するとスクリーンセーバーが作動 (または画面ロック)する為、対象のウィンドウを識別する事ができず、エラーになる場合がございます。
その為、WinActor実行用PCでは、スクリーンセーバーやスリープ設定はオフにしていただく事を推奨しておりますが、社内セキュリティルールによって、スクリーンセーバーの設定が必須の場合があるかと思います。
本記事ではWinActor処理でスクリーンセーバーの解除・抑止の方法についてご紹介いたします。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. Excelの有効桁数

  2. 「Excel操作(検索一致)」を使用して検索対象の行列を取得する

  3. 【エラー】シナリオファイルの保存に失敗しました。

  4. 【エラー】条件式が判定できません。

  5. 「ファイル移動」等を使用してファイルを移動する(複数件)

  6. エラー発生時の処理