PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

イメージ画像を整理しシナリオを軽量化する方法

WinActorはシナリオをメンテナンスする際に、どのような操作を行っていたかを振り返ることができるように、ノードを記録した際の画面キャプチャ(以下、イメージ)が作成されます。
イメージが増えてしまうことで、シナリオの容量が増加して動作が遅くなる他、メモリ不足に繋がります。本記事では、シナリオを作成・修正する際にイメージを整理する方法を説明いたします。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 【サブルーチンの使い方2】サブルーチンを使用する場面と目的

  2. 【エラー】ウィンドウ識別名〇〇に一致するウィンドウが存在しませんでした。

  3. 【追加ライブラリ】Excel操作(グラフをタイトル指定して保存)

  4. 画像マッチングと輪郭マッチングの使い分け

  5. 「文字列を前後に分割」を使用して文字列を分割する

  6. 画像マッチングのマッチ率をログ出力から確認する方法