PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

Ver.7.2.0以降のファイル関連ライブラリでワイルドカードを使用する方法

Ver.7.2.0以降「ファイル移動」「ファイルコピー」「フォルダコピー」「ファイルリスト作成」ライブラリが更新され、ワイルドカード「*」を使用するとエラーが発生します。
スクリプトを編集することによりワイルドカード「*」を使用できます。本記事では、v7.2.0以降で「ファイル移動」「ファイルコピー」「フォルダコピー」「ファイルリスト作成」ライブラリにワイルドカード「*」を使用する方法をご紹介します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 「Excel操作(数式の設定)」を使用してExcelのセルの数式を設定する

  2. 「Excel操作(列コピー)」「Excel操作(行コピー)」を使用してExcelの行・列をコピーする

  3. 監視ルール機能の使い方とサンプルシナリオの作成手順

  4. 誤操作防止機能を用いて手動操作によるシナリオエラーを防止する方法

  5. 【エラー】シナリオファイルの書き込みに失敗しました。

  6. 「Excel操作(値の設定)」等を使用して横方向に繰り返し値を入力