PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

Ver.7.2.0以降のファイル関連ライブラリでワイルドカードを使用する方法

Ver.7.2.0以降「ファイル移動」「ファイルコピー」「フォルダコピー」「ファイルリスト作成」ライブラリが更新され、ワイルドカード「*」を使用するとエラーが発生します。
スクリプトを編集することによりワイルドカード「*」を使用できます。本記事では、v7.2.0以降で「ファイル移動」「ファイルコピー」「フォルダコピー」「ファイルリスト作成」ライブラリにワイルドカード「*」を使用する方法をご紹介します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. 記録モード(IE)の仕組み

  2. IE操作テキスト取得のライブラリの使い分け

  3. 【基礎学習】第2章 操作を自動記録しよう

  4. 【サブルーチンの使い方2】サブルーチンを使用する場面と目的

  5. 【よく使われるノード】画面遷移やウィンドウの状態を待機する

  6. 【追加ライブラリ】指定したフォルダをパスのフォルダを含めて作成