PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

誤操作防止機能を用いて手動操作によるシナリオエラーを防止する方法

WinActor運用時の前提として、シナリオ実行中に手動操作を行った際の動作は保証されていないため非推奨となっています。
またWinActorにはシナリオ実行中に手動操作が行われた際にシナリオを一時停止する「誤操作防止」ライブラリが実装されています。本記事では、「誤操作防止」ライブラリの使い方を説明いたします。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. 「リスト選択(WIN32)」を使用してアプリケーション上のリストをクリック

  2. シナリオ内にメモを残す事はできますか?

  3. 記録モード(イベント)の仕組み

  4. エラー発生時における実行ログの活用方法

  5. 【エラー】スクリプトの実行に失敗しました。エラー番号:424 内容:オブジェクトがありません。

  6. 「画像マッチング」等を使用して指定フォルダへ名前を付けて保存