PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

シナリオ実行前にエラーが発生しているノードを特定する方法

プロパティが未設定のノードが存在する場合等にシナリオ実行ボタンに赤い×のマークが表示されることがあります。
この場合シナリオを実行し実際にエラーを発生させることなくエラー箇所の特定が可能です。
本記事では、どのノードがエラーの原因となっているか特定する方法についてご説明いたします。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 「四則演算」を使用して計算を行う方法

  2. 「画像マッチング」等を使用して指定フォルダへ名前を付けて保存

  3. Cloud Library検索機能を用いてCloud Libraryを利用する方法

  4. ブラウザ拡張機能のインストール方法

  5. 「平日・休日判定」を使用して平日を判定する

  6. 「画像マッチング」等を使用してテキストを入力