PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

「画像マッチング」を使用してリストをクリック

Q:プルダウンのリスト形式になっている要素をクリックする処理の作成方法を教えてください。
リスト内の項目をクリックする場合、InternetExplorerであればリスト選択(IE)、アプリケーションであればリスト選択(WIN32)を使用しますが、それらのライブラリが使用できない場合には、画像マッチングを使用してリスト選択を作成することができます。
本記事では、処理の作成方法をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. 画像マッチングの状態チェックはどのようなケースで使用しますか

  2. 【基礎学習】第3章 ノードを使おう

  3. Excel操作、列方向への移動

  4. 追加ライブラリ

  5. 「カウントダウン」を使用して変数に格納された整数を減算する

  6. 【エラー】スクリプトの実行に失敗しました。エラー番号:1004 内容:RangeクラスのAutoFilterメソッドが失敗しました。