PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

「クリック(WIN32)」を使用してアプリケーション上のボタンをクリック

Q:クリック(WIN32)の使い方を教えてください。
Windows環境で動作するアプリケーション上のボタンをクリックしたい場合に、クリック(WIN32)を使用して作成します。
これは自動記録のイベントモードで生まれるクリック(WIN32)と同じものです。
クリック(WIN32)を手動で設定する方法をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 「IE操作(表の値取得)」を使用して表内のテキストを1件取得する

  2. 【演習問題③】空欄を判定してCSVからWebページにデータを転記する

  3. シナリオエラーではないが、意図した動きにならない場合の不具合を修正する方法

  4. 「Excel操作(列コピー)」「Excel操作(行コピー)」を使用してExcelの行・列をコピーする

  5. IE操作テキスト取得のライブラリの使い分け

  6. 「Excel操作(フィルタ条件設定)」を使用してExcelのフィルタを設定する