「クリック(WIN32)」を使用してアプリケーション上のボタンをクリック

Q:クリック(WIN32)の使い方を教えてください。
Windows環境で動作するアプリケーション上のボタンをクリックしたい場合に、クリック(WIN32)を使用して作成します。
これは自動記録のイベントモードで生まれるクリック(WIN32)と同じものです。
クリック(WIN32)を手動で設定する方法をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 【基礎学習】第5章 処理フロー

  2. 「ファイルコピー」を使用してファイルをコピーする

  3. 「日付取得(日のみ)」を使用して当日を取得する

  4. 「チェック状態取得(IE)」を使用してチェックボックスの状態を取得

  5. 【パターン学習】14_フォルダ内のファイルをすべて処理する(ファイル検索)(サンプルシナリオ)

  6. 【エラー】不測のエラーにより継続ができません。