PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

「画像マッチング」等を使用してテキストを入力

Q:テキスト入力処理の作成方法を教えてください。
文字列を入力する場合、InternetExplorerであれば文字列設定(IE)、アプリケーションであれば文字列設定(WIN32)を使用しますが、それらのライブラリが使用できない場合には、画像マッチングとクリップボード、貼り付け操作のエミュレーションを使用してテキスト入力操作を作成することができます。
本記事では、処理の作成方法をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. エラー発生時における実行ログの活用方法

  2. 【エラー】スクリプトの実行に失敗しました。エラー番号:1 内容:ライブラリ実行(○○)に失敗しました。

  3. イメージ画像を整理しシナリオを軽量化する方法

  4. 【よく使われるノード】アプリケーションの要素をクリックする

  5. 特定のフォルダ内にファイルが置かれたタイミングで処理を走らせる方法はありますか?

  6. テキスト入力、リスト選択の確度を向上させるために