PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

「画像マッチング」等を使用してテキストを入力

Q:テキスト入力処理の作成方法を教えてください。
文字列を入力する場合、InternetExplorerであれば文字列設定(IE)、アプリケーションであれば文字列設定(WIN32)を使用しますが、それらのライブラリが使用できない場合には、画像マッチングとクリップボード、貼り付け操作のエミュレーションを使用してテキスト入力操作を作成することができます。
本記事では、処理の作成方法をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 【よく使われるノード】アプリケーションにテキストを入力する

  2. 「文字列置換」を使用して特定の文字を別の文字に置き換える

  3. 「Excel操作(検索一致)」を使用して検索対象の行列を取得する

  4. 「Excel操作(値の設定2)」等を使用して縦方向に繰り返し値を入力

  5. 「IE操作(読込完了待ち)」を使用してIEのページの読込を待つ

  6. 「Excel操作(値のみペースト)」を使用してクリップボードの内容を貼り付けする