PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

WinActorのログ出力機能について

Q:WinActorのログ機能について教えてください。
本記事では、WinActorのログ出力機能をご説明します。

ログ出力機能

WinActorには、シナリオやノードの実行履歴と時刻を記録する機能があります。
メニューの「表示」→「ログ出力」で表示することができます。

シナリオでエラーが発生して終了した場合でも、どの場所でエラーが発生しているかを追跡することができます。

このログは常にファイルに出力することもできます。
メニューの「設定」→「オプション」から「実行ログを常に出力する」のチェックボックスをオンにして、ログの保存先を設定します。

これにより、ログ出力と同じ内容をテキストファイルに出力することができます。

関連記事

  1. 追加ライブラリ

  2. 「日時取得」を使用して日時を取得する

  3. 【エラー】ウィンドウ識別名〇〇に一致するウィンドウが存在しませんでした。

  4. 「文字列切り出し(途中文字)」を使用して文字列を切り出す

  5. 「Zip圧縮」を使用してファイルを圧縮する

  6. HTMLのID情報の確認方法