PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

WinActorのログ出力機能について

Q:WinActorのログ機能について教えてください。
本記事では、WinActorのログ出力機能をご説明します。

ログ出力機能

WinActorには、シナリオやノードの実行履歴と時刻を記録する機能があります。
メニューの「表示」→「ログ出力」で表示することができます。

シナリオでエラーが発生して終了した場合でも、どの場所でエラーが発生しているかを追跡することができます。

このログは常にファイルに出力することもできます。
メニューの「設定」→「オプション」から「実行ログを常に出力する」のチェックボックスをオンにして、ログの保存先を設定します。

これにより、ログ出力と同じ内容をテキストファイルに出力することができます。

更新賞・既存ユーザ定着賞を受賞

関連記事

  1. 「Excel操作(列コピー)」「Excel操作(行コピー)」を使用してExcelの行・列をコピーする

  2. 「Excel操作(フィルタ条件設定)」を使用してExcelのフィルタを設定する

  3. 動作検証(デバッグ)の方法

  4. 「文字列取得(IE)」を使用してIE上のテキストを取得

  5. 管理者権限でWinActorを起動しシナリオを実行する方法

  6. 「チェック状態取得(IE)」を使用してチェックボックスの状態を取得