WinActorライブラリのスクリプトの読み方・編集方法

WinActorのライブラリを使っていると「こうだったらいいのに」と思う事がありませんか?
そんな時「スクリプト」を少し変更するだけで、望むようにライブラリの動作を変えられるかも知れません。初めて触れる人には呪文のように見えるかも知れませんが、落ち着いて一つずつ読み解いていけば、
どの部分を編集すれば良いか分かるようになりますので、まずは読み方を学んでいきましょう。

本記事では、WinActorライブラリのスクリプトの読み方・編集方法についてご紹介します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 【基礎学習】シナリオ作成

  2. UIオートメーションを利用したオブジェクト認識

  3. 【パターン学習】17_Excel範囲コピー・貼り付け(サンプルシナリオ)

  4. 【よく使われるノード】アプリケーションの要素をクリックする

  5. 変数が使われているノードを確認する方法

  6. 日付関連 ライブラリ