PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

ステップ実行を活用してテストを効率化する方法

Q: シナリオのデバッグする際、ノード1つ1つ確かめながら実行するような機能はないのでしょうか?

WinActorにはノードやライブラリを一つずつ実行するステップ実行という機能がございます。
本記事ではステップ実行の使い方について説明いたします。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. 【パターン学習】13_ファイル繰り返し移動(サンプルシナリオ)

  2. 「シナリオファイル呼び出し」ノードを使用した共通処理の管理

  3. 「ファイルコピー」を使用してファイルをコピーする

  4. HTMLのtag indexの判別方法

  5. ver6以降のログ出力画面の新機能

  6. 【エラー】クリック位置が対象ウィンドウの範囲外です。