PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー

ダイアログを使用してWinActorの処理を一時停止する

Q:ダイアログを表示するノードを教えてください。
ダイアログボックスを利用することで、ユーザーからのアクション(入力データ)をもとに、後続の処理をおこなうことができます。
また、ダイアログボックスでWinActorを一時停止している間に、人の判断が必要な部分の作業をおこない、完了したらWinActorの処理を再開することもできます。
本記事では、ノードの種類をご説明します。

続きは会員限定です。無料会員に登録すると続きをお読みいただけます。


シナリオに関する
FAQが見放題


学習教材でシナリオ作成を
基礎から学べる


WinActorの勉強会など
最新情報をメールでお届け

関連記事

  1. Excelシートに保護をかける際詳細設定を行う方法

  2. 【エラー】コマンドの起動に失敗しました。

  3. 部分実行の方法

  4. 「Excel操作(最終行取得)」を使用してExcelの最終行を取得

  5. WinActorの処理高速化②

  6. 「画像マッチング」等を使用して指定フォルダへ名前を付けて保存